AMオンラインの事業内容は?

株式会社AMオンラインの主な事業は、『投資助言・代理業』であり、投資助言サイト、『トレーダーズ・ブレイン・マーケット』を運営しています。

そのサービス詳細を今回の記事では紹介していきます。

まずは、コストを割く事なく利用できる、無料サービスの紹介から。

☆無料サービス☆

■今日の相場観(日々の市況メール)
朝(8時半頃に相場見通し)と、夕方(18時頃に相場まとめ)にアナリストレポートが更新されます。簡潔な内容のため読みやすく、日々の投資活動に役立てることができます。

■儲けの裏側(代表久永の執筆コラム)
AMオンラインの代表:久永義一による執筆コラム。四十余年に渡り相場と対峙してきたその相場観を元に、独自の情報筋から入手した情報や、国内外の大口投資家の動向といった裏話を盛り込んでおり、株で儲けたい人には必見のコラム。

■今週の推奨銘柄(週の無料提供銘柄情報)
毎週火曜日に無料で銘柄情報が提供されるサービス。会員ランクによって提供される銘柄数が異なる。無料情報とはいえ、そのパフォーマンスは侮れない。TBMの銘柄分析力を図るにはもってこいのコンテンツ。

■無料銘柄相談
NTAA認定アナリストに、保有銘柄や気になる銘柄などの相談が出来る。プロの目線でスバっと適切なアドバイスをしてくれるからわかりやすい。銘柄の事だけではなく、取組スタンス等、株取引に関わることなら何でも聞いてみよう。

次は、更なる高い利益の追求をする場合に利用を検討したい、有料サービスの紹介。

☆有料サービス☆

■極選ニュース
上昇見込みの高い複数の銘柄をコラム形式で紹介してくれるサービス。毎回100名以上の応募のある大人気の有料コンテンツ(毎週土曜日更新)。コストパフォーマンスは最強、ポイント利用のみでの参加となるが、登録時に付与されるサービスPTを利用すれば無料で試せるのが嬉しい。

■スポット契約プラン
TBMの看板人気商品。これから物色されるであろう、大化け期待の成長株や、注目され始めたテーマ株などを提供してもらえる。定期的に、プロの担当アナリストによるフォローメールが配信され、取組に関して不明な点があれば【銘柄相談】も行える。

■期間契約プラン
毎週3銘柄以上、1ヶ月あたり12銘柄以上が提供される。短期間のスイングトレードで効率的に資金を増やすしたい人向け。フォローメールの配信は無いため、気になることは自ら相談する必要がありだが、1銘柄あたり、1万円を切る破格のプラン。

以上が、AMオンラインが運営する『トレーダーズ・ブレイン・マーケット(TBM)』が行っているサービスの大まかな概要である。

※サービスの追加・変更があった場合には随時更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です