悪い評価や口コミの真相は?

 

AMオンラインが運営する投資助言サイト『Trader’s Brain Market』について、ネット上には良い評価や悪い評価、様々な評価が見受けられます。

このなかでも気になるのは、著しく悪い口コミや評価をつけて他社のサイト紹介しているサイトです。他社を酷評しているようなサイトは、悪質業者がステマを行うことを目的に運営している可能性があります。

悪質業者のステマとは?

口コミサイトのように見せかけた上で、他社を酷評し著しく悪い印象をつけることで、自己の利益共有先に顧客誘導を行うという手口です。

こうした悪質と見られるサイトの特徴としては、口コミサイトを装っているため、口コミ投稿のフォームは設置されていますが、『問い合わせ先』等が存在していないという点があります。

まともに運営している媒体であれば、問い合わせ先や連絡先くらい掲載するのが当たり前だと思いますが、それが出来ない、してないという時点で媒体としての信用性はかなり低いと見て良いでしょう。

よって、悪い口コミも全て悪質業種やその関係者が自演で行っていると考えられ、そのような姑息な悪事をチマチマと行っているのを想像すると、とても滑稽で可哀想に思えてきてしまいますね。

そのように、他社のサイトを酷評しているサイトを見かけた際には、試しに悪く書かれているサイトの良い口コミを投稿してみればわかります。

それが悪質業者のステマサイトであれば、良い口コミの投稿をしても開示されることはありません。

よって、AMオンラインが運営する『Trader’s Brain Market』について、著しく悪い口コミや評価の真相は、悪質業者が行っているステマである、という可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です