安心の『プライバシーマーク』登録認定企業。

株式会社PLUSSOは、2013年よりプライバシーマークの登録認定を受けています。

大手企業の個人情報漏洩問題がニュース等で取りだたされることが珍しくない昨今、ネットが普及した現代であるからこそ、個人情報保護への関心は高まりを見せています。

プライバシーマークとは?

通称Pマークと呼ばれ、個人情報を適切に取り扱う事業者を示す信頼マークです。

この「プライバシーマーク制度」は、経済産業省(通商産業省)の指導を受け、1998年からJIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)により運営されています。

個人情報保護への関心が高まる昨今、このPマークを取得しているかしていないかは非常に重要な問題と言えるのではないでしょうか。

例えば、何かのサービスに登録したことをきっかけに、他の見知らぬところからハガキやEメールといったDMが届くようになった経験がないでしょうか。

何故、見知らぬところから連絡が来るのか?

故意・過失は関係なく漏洩してしまえばそれ迄ですし、名簿屋と呼ばれる個人情報の売買を専門に行う業者や、個人情報保護の意識が低い広告代理店などが多く存在するのが実情です。

ネット上には、懸賞サイト等を装い個人情報取得を目的とする業者なども存在するため、安易に個人情報の入力を行うのは危険な行為と言えます。

ネットが主流の時代であるだけでに、何かのサービスを受ける際にはメールアドレスの入力が求められる場面も多いため、Pマークを取得し適切に個人情報扱っている会社かチェックする必要はあるのではないでしょうか。

個人情報が漏れたことで、詐欺や何かしらの被害に遭う結果となる可能性もあります。

Pマークの取得には審査があり、個人情報取り扱う適切な体制が構築できている企業にしか付与されないため、Pマークの有無は企業の信頼性を図るための指標として役立つのではないでしょうか。

ネットリテラシーの高まりと同時に、個人情報漏洩に関する意識も高まっていることを考えれば、Pマークの認定を受けているAMオンラインは、消費者の観点に立ち個人情報の取り扱いを適切に行っている企業と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です