投資顧問業者としてのレベル

投資顧問(PLUSSOは投資助言業者)とは、分かりやすく言うと投資専門のアドバイザーです。日々変化する相場動向を分析して『騰がりそうな銘柄』等の情報を発信しているため、株の初心者や投資パフォーマンスを向上させたいと考える人が投資顧問を利用したりします。つまり、投資顧問の価値とはその助言力が全てと言えるでしょう。

投資顧問の価値を図るには?

投資顧問の実力を確かめるために試してみるべき方法は、無料で推奨されている銘柄が実際に上昇していくか見極めることではないでしょうか。ここで注意しなければならないのは、あまりにも無料で提供している銘柄が多い場合には、数打ちゃ当たるではありませんが、提供銘柄多い分上昇する銘柄も多くなるでしょう。

どんなに素人だって、銘柄を100銘柄選んだらその中から上昇したり急騰する銘柄はいくつか出てくるでしょう。よって、無料で提供している銘柄の上昇率や割合というのは大きなポイントとなってきます。

真価は有料情報にある!!

実力を図るために無料情報のパフォーマンスを見定めるというのは一考ですが、それが全てではありません。投資顧問業者の真価は無料情報よりも有料情報にあると言えます。例えば、無料情報の方が成績が良い投資顧問もあれば、有料情報の方が成績が良い投資顧問もあります。

有料情報の質が無料情報より劣るようであれば、有料方法を利用するメリットは一切ありませんが、大抵、どこの投資顧問も無料情報以上に有料情報に力を入れているはずです。よって、有料情報の方が上昇期待が高いと考えられるため、投資顧問の真価は有料情報にあるということが言えると思います。

有料情報を試すことが大切。

よって、有料情報試してみる事が、投資顧問のレベルを図る手段としては最良といえそうですが、そのためにコストを割くのもなかなか難しいもの。しかし、PLUSSOが運営するVIP投資顧問では、有料情報を実質無料で試すことが可能となる登録特典などが用意されているのは、大きな特徴と言えるでしょう。情報提供だけが全てではない。

投資顧問は情報屋ではない。

単に上がりそうな銘柄の情報配信だけしているようでは、競馬の予想やとなんら変わりありません。なので投資顧問の質を確かめるには、銘柄相談なども積極的に行ってみる必要があります。どれだけ親身になってあなたの相談に対応してくれるかも、投資顧問のレベルをはかる1つの要因となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です