【重要】無断に不正利用された事例が発生

PLUSSOの運営する『VIP投資顧問』の名前が無断で不正利用された事例が発覚しました。

投資保全協会からの連絡

まず、『投資保全協会』という団体から投資家支援という名目で届いた、下記のメールを見てみましょう。

 

 

このメールの内容を要約すると、投資成果が思わしくない投資家に対し、提携投資会社の監査部署から支援要請を受け、『協賛金』による支援を開始するため連絡をしてきたということです。本当にこのような機関や協賛金というものが存在するかは定かではありませんが、注目したいのは“提携投資会社”の一覧部分です。

提携会社にVIP投資顧問の名が

 

この提携投資会社一覧に、PLUSSOの運営する【VIP投資顧問】の名が明記されています。念のため、VIP投資顧問という同じ名前の投資関連サービスが存在するのか調べてみたところ、プラッソ運営のVIP投資顧問以外には存在しませんでした。

つまり、PLUSSOの監査部署が、【投資保全協会】なる機関に、投資成果がよろしくないと判断した顧客の情報を渡して、支援を要請しているということになります。メールに記載してあるURLリンクを踏んでみると、下記の【投資保全協会】なる機関のサイトが表示されます。

 

 

【投資保全協会】のことを調べても、なんの情報も出てこないため、本当に存在する機関なのかは怪しいところですが、会社概要を見ると、下記の情報を確認できます。

 

 

代表取締役の【横田健司】を調べてみても、何の情報も得られませんでしが、さらに数日後、今度は『紹介専門ONLINE』というサイトから下記の内容の連絡が届いてきました。

紹介専門ONLINEからの連絡

 

【投資保全協会】からの紹介を受けて、支援金による援助をおこなう旨を記載しており、最優先支援である「特例救済措置」が決定しているとのことです。【特例救済措置】のURLに飛んでみると、下記のサイトが表示されます。

 

 

そして、特別支援情報に進んでみると、支援情報の購入を促進するページとなっていました。ちなみに、こちらの「紹介専門ONLINE」も「投資保全協会」も、金商登録は行っていないようです。果たして、金商登録も行っていない会社が、このような投資関連情報となる金融商品の販売を行って良いのでしょうか。

また、話を少し戻すと、投資保全協会が明記している提携投資会社の一覧に並ぶ投資関連会社に無登業者の名前が多く記載されていました。この時点でわかる人には怪しいとわかりますが、何も知らずに提携投資会社に記載されているサイトを利用していたら、信じてしまいそうです。

そして、これからさらに数日後、VIP投資顧問より下記のメールが配信されます。

VIP投資顧問からの注意喚起

 

 

▼メール全文はこちら▼

≪※重要なお知らせ※≫

 

【注意喚起】

VIP投資顧問会員の皆様へ

今月13日頃から、「投資保全協会」と名乗る者(そのような機関は存在しません)が、投資家支援を謳った悪質な詐欺メールが無差別に配信されております。

誠に遺憾ながら、その「投資保全協会」の協賛提携会社に弊社【VIP投資顧問】の名が許可なく不正に利用されており、弊社の会員様が信用してこの悪徳業者のサイトにアクセスしてしまいますと、不当な料金請求などの被害に遭われる可能性が御座いますので、以下の業者名に心当たりが御座います方は、十分にご注意下さいませ。

 

▼※下記サイトには絶対にアクセスしないで下さい!!

・投資保全協会

・紹介専門ONLINE

また、改めて申し添え致しますが、上記業者と弊社は“一切無関係”で御座います。

上記サイトの被害に遭われましても、弊社では一切責任を負いかねますので絶対に上記サイトはご利用にならない様、十二分なご注意をお願い申し上げます。

尚、上記悪徳サイトからのメールが配信される条件がある程度特定できており、現在調査中で御座います。

 

▼メール配信される条件

・過去、弊社の競合である投資顧問、及びそのグループ会社(金商無登録の違法業者)にメールアドレスを登録、若しくはアクセスしたことが有る方。

 

※この根拠は、弊社も市場調査を目的に他社の現状把握の為、複数社に無料会員登録を行っており、その内、『特定のグループ業者にしか登録していないアカウントだけ』にメールが配信されている為です。

尚、弊社サイトだけに登録しているメールアドレスには配信が上記悪徳業者からの情報が配信されておりません為、弊社からの情報漏洩ということは考え難いのでその点はご安心下さい。

ほぼそのグループ業者で確定的であると思われますが、まだ正式に特定が出来ておりませんので競合投資顧問の名を現タイミングでお伝えすることは出来かねます(特定せずに記した場合、名誉棄損となる可能性が御座います為)ことはご了承下さい。

今後も詳しいことが判明次第、会員の皆様にはお伝えして参りますので、どうか悪徳業者の被害に遭われません様、くれぐれもご注意下さいませ。

 

〓[お願い]〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※上記に関する情報提供にご協力ください。

上記にお心当たりの御座います方、被害に遭われてしまった方、その他、少しでも気になることが御座いましたらどんな些細なことでも構いませんので、下記お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

 

VIP投資顧問から配信されたメールは、【注意喚起】ということで「投資保全協会」なる機関と一切関係ないと、提携等の関与を完全に否定する内容のものでした。つまり、投資保全協会は、VIP投資顧問との提携を明記していますが、その事実はないということです。

まとめ

このように、実体が不明な怪しい業者などに、無断で名前を利用されることは決して珍しいことではありません。このことを考えれば、他にもVIP投資顧問の名を騙り違法な営業を行っている業者が存在することは十分に考えられます。

そして、それこそが昨今のVIP投資顧問に対する悪評や悪い口コミの一環となっていると考えられるのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です