2019年2月より新たな投資助言プランを開始

株式会社PLUSSOの事業内容は『投資助言業』であり、VIP投資顧問の運営をおこなっています。VIP投資顧問の評判については、違法性が極めて高い広告展開を仕掛ける業者による悪評の拡散行為が継続されているため、真相がわかりにくい状況となっていますが、新サービスを展開させるなどして顧客満足度の向上に努めていることがわかります。

2019年2月からは、“成功報酬プラン”が開始されており、このプランの概要を簡単に説明すると、月間の利回りを20%程とし、状況に応じて取組み銘柄の入れ替えを行いつつ1ヶ月間で狙える限りの最大利益を追究する低コストの投資プランとなっています。月間の合計損益に対して、2万5000円を超える利益が得た場合に報酬を後払いするシステムです。

成功報酬プランには“1ヶ月コース:2万5,000円”、“3ヶ月コース:7万円”、6ヶ月コース“12万5,000円(1ヶ月分お得)”と3つの契約コースが用意されています。途中解約は現在のところは不可になっているため、長期の契約を検討するなら十分に吟味する必要があるでしょう。勿論ですが、クーリングオフ制度は適用となるプランです。

成功報酬プランはまだ開始されたばかりとういうこともあり、現状では利用者からの評価を見つけることはできませんが、少なくとも2月中のパフォーマンスは目標に掲げている月間利回り+20%をほぼ達成した形となっていることが、VIP投資顧問から配信されているDMからは伺い知ることができます。なかなかのパフォーマンスではないでしょうか。

2月中は決算発表が多く非常に読みにくい相場でしたが、その中でもしっかりと顧客の利益に導いたことは評価される点と言えますし、これを持ってして実力がないとは言えないわけです。つまり、『VIP投資顧問は負け続け』、『勝てない』、『利益が出ない』といった無数にある低評価口コミが、悪質業者による捏造口コミである可能性が極めて高まってしまったということ。

卑劣な手段で顧客を奪おうとしている同業他社が、いくらVIP投資顧問を陥れるため悪評を捏造し、日々勤しんで拡散したところで、現実が全てを物語っています。VIP投資顧問を利用して利益を出している顧客が存在しているのですから、表向きにどれだけ悪評を拡散しようとも、実際の利用者に支えられているから長年運営が継続されているということを忘れてはなりません。

ただ、勘違いしてはならないのは、VIP投資顧問を利用すれば“かならず儲けられる”ということを言ってるわけではありません。投資である以上、リスクはつきものですし完全に回避することはできません。アナリストの読みや想定が崩れるケースも珍しくはありません。そうしたことも踏まえ、しっかりとしたスタンスで投資顧問会社と向き合っていくことが大切なのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です