VIP投資顧問【成功報酬プラン】の締結前書面

 

○ 提供する投資助言の内容と方法、及び報酬等について

I.投資顧問契約による報酬

投資顧問契約により、国内の株式の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、以下に定める投資助言を提供し、お客様から以下の報酬を頂きます。

【V.I.P成功報酬プラン】

契約締結時に当社推奨の3銘柄を提供し、随時相場状況に応じて入れ替えを行います。各月3銘柄以上を提供いたします。

①報酬:運用情報により運用利益が生じたときは、当該運用利益の20%に相当する金員(税込)。但し、運用利益から報酬に相当する金員を差し引いた金額が、25,000円以下となるときはこの限りではありません。

②その他費用等

プラン名
V.I.P成功報酬プラン

コース及び情報提供料金(税込)
1ヶ月契約25,000円
3ヶ月契約70,000円
6ヶ月契約125,000円

費用の内容
メールサーバー、サイトコンテンツ運営管理費及び月間の収支計算の手数料等

注:すべて消費税を含みます。

II.当サービスによる情報提供料金のお支払方法とお支払時期

【V.I.P成功報酬プラン(情報提供料金のお支払方法とお支払時期)】

1. お支払い方法
お支払いの方法は原則として以下のとおりとさせて頂きます。なお、振込手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。 ※クレジットカード・銀行振込 ※1ヶ月間の契約終了後に発生する助言報酬料のお支払いは原則銀行振り込みとなります。

2. お支払い時期
末日締め、翌月20日までにお支払いいただきます。ただし、サービス利用料については、各プランの契約期間開始前までにお支払いいただきます。

支払方法
契約開始前に、弊社指定の銀行口座にサービス利用料をお振り込み頂き、弊社でお振込みが確認出来ましたら、決済が完了致します。また、報酬については、当社が発行するご請求書に従い、翌月20日までに契約終了月分の報酬をご入金ください。但し、振込手数料はお客様のご負担となります。

【振込先】三井住友銀行 中野支店(223)(普通) 4374638カ)プラツソ株式会社PLUSSO

○ 有価証券等に係るリスク
投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次の通りです。

①株式
株価変動リスク:株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。株式発行者の信用リスク:市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込むことがあります。

②信用取引等
信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過額が生じる)ことがあります。信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。

○ クーリングオフの適用
この投資顧問契約は、クーリングオフの対象になります。具体的な取扱いは、次のとおりです。① お客様は助言開始日から起算して10日を経過するまでの間、サイト内の問い合わせフォーム、会員専用のメッセージBOX及び書面による意思表示で投資顧問契約の解除を行うことができます。② 契約の解除日は、サイト内の問い合わせフォーム、会員専用のメッセージBOX及び書面を発した日となります。③ 契約の解除に伴う報酬の精算は、次のとおりとなります。

V.I.P成功報酬プラン
投資顧問契約に基づく助言を行っていない場合:月額利用料から、この投資顧問契約を締結するために要した費用を除き、返金いたします。

投資顧問契約に基づく助言を行っている場合:解約日までに発生した報酬額(ただし、社会通念上妥当であると認められる分のみ。)をいただきます。この場合、契約期間に対応する報酬額を契約期間の総日数で除した金額について生じた1円未満の端数は切り捨てます。また、契約料金の払い戻しにかかる諸費用は弊社の方で負担させて頂きます。クーリングオフ時には、当該契約に伴い付与されたサービスポイントは失効となります。

④ クーリングオフ期間終了後の解約は下記のとおりです。
自動更新はなく、期間の満了により当然に終了します。クーリングオフ期間終了後は「その他契約条項」第7条により解除できます。なお、中途解約はいたしません。また、契約料金の払い戻しにかかる諸費用は弊社の方で負担させて頂きます。契約解除適用時には、当該契約に伴い付与されたサービスポイントは失効となります。

○租税の概要
お客様が有価証券等を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。

○投資顧問契約の終了の事由
投資顧問契約は、次の事由により終了します。 ① 契約期間の満了 ② クーリングオフ又はクーリングオフ期間経過後において、お客様からのサイト内の問い合わせフォーム、会員専用のメッセージBOX及び書面による意思表示による契約の解除の申出があったとき(詳しくは上記クーリングオフの適用を参照下さい。) ③ 当社が、投資助言業を廃業したとき

○禁止事項
当社は、当社が行う投資助言業務に関して、次のことが法律で禁止されています。
① 顧客を相手方として又は顧客のために以下の行為を行うこと
○ 有価証券の売買、市場デリバティブ取引又は外国市場デリバティブ取引
○ 有価証券の売買、市場デリバティブ取引又は外国市場デリバティブ取引の媒介、取次ぎ又は代理
○ 次に記載する取引の委託の媒介、取次ぎ又は代理 ・取引所金融商品市場における有価証券の売買又は市場デリバティブ取引 ・外国金融市場における有価証券の売買又は外国市場デリバティブ取引
○ 店頭デリバティブ取引又はその媒介、取次ぎもしくは代理

② 当社及び当社と密接な関係にある者が、いかなる名目によるかを問わず、顧客から金銭、有価証券の預託を受け、又は当社及び当社と密接な関係にある者に顧客の金銭、有価証券を預託させること

③ 顧客への金銭、有価証券の貸付け、又は顧客への第三者による金銭、有価証券の貸付けの媒介、取次ぎ、代理を行うこと

会社の概要

1.資本金:1500万円
2.役員の氏名:代表取締役 久永 義一、金子 剛
3.主要株主:金子剛
4.分析者:投資判断者:久永 義一、金子 剛、大森 海音
5.助言者:久永 義一、金子 剛、大森 海音
6.当社への連絡方法及び苦情等の申出先
以下の電話番号、Eメールアドレスにご連絡下さい。電話番号 03-3556-2950Eメールアドレス info@vip-toushi.jp

7.当社が加入している金融商品取引業協会
当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。 また、関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

8.当社の苦情処理措置について
(1)当社は、「苦情対応規程」を定め、お客様等からの苦情等のお申出に対して、真摯に、また迅速に対応し、お客様のご理解をいただくよう努めています。 当社の苦情等の申出先は、上記6の苦情等の申出先のとおりです。また、苦情解決に向けての標準的な流れは次の通りです。
①お客様からの苦情等の交付
②社内担当者からの事情聴取と解決案の検討
③解決案のご提示・解決

(2)当社は、上記により苦情の解決を図るほかに、次の団体を通じて苦情の解決を図ることにしています。この団体は、当社が加入している一般社団法人日本投資顧問業協会から苦情の解決についての業務を受託しており、お客様からの苦情を受け付けております。この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出下さい。

特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
電話番号 0120-64-5005(フリーダイヤル)

同センターが行う苦情解決の標準的な流れは次の通りです。詳しくは、同センターに御照会下さい。
①お客様からの苦情の申立
②会員業者への苦情の取次ぎ
③お客様と会員業者との話合いと解決

9.当社の紛争解決措置について
当社は、上記の特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センターが行うあっせんを通じて紛争の解決を図ることとしております。同センターは当社が加入しています一般社団法人日本投資顧問業協会からあっせんについての業務を受託しており、あっせん委員よりあっせん手続が行われます。当社との紛争の解決のため、同センターを御利用になる場合は、上記の連絡先にお申出下さい。

同センターが行う苦情解決の標準的な流れは次の通りです。詳しくは、同センターに御照会下さい。
①お客様からのあっせん申立書の提出
②あっせん申立書受理とあっせん委員の選任
③お客様からのあっせん申立金の納入
④あっせん委員によるお客様、会員業者への事情聴取
⑤あっせん案の提示、受託

10.当社が行う業務
当社は、投資助言・代理業を行っています。

III その他契約条項

お客様(以下「甲」という。)と株式会社PLUSSO(以下「乙」という。)は、乙が、甲による投資資産の運用のために有用な情報を提供することを目的として、事前に交付したV.I.P成功報酬プラン利用規約の内容を承諾した上、以下のとおり本投資顧問契約を締結する。

(助言の内容及び方法)
第1条
乙は、国内の有価証券等の価値等又はこれらの価値等の分析に基づく投資判断に関し、甲に対して下記の方法により助言を行うものとする。

・助言方法
ホームページ内の当プラン専用特設ページにて、相場状況に応じて売買指示の更新を行い、更新の都度、会員の登録メールアドレス及び、ホームページ内の専用メールBOXにお知らせメールを配信します。銘柄相談は、電話相談、ホームページ内の会員専用メッセージBOXを利用した無料銘柄相談に対応致します。

・助言内容と提供銘柄数
契約開始時(契約当月の初営業日)に3銘柄を提供。状況に応じて随時乗り換え指示を行います。推奨した銘柄で、利益の回収が困難であると弊社が判断する場合には代替の銘柄を提供し、1ヶ月間に提供する代替銘柄数に制限はないものとします。

2 この投資助言サービスを提供する乙の担当者及び乙への連絡方法は、次のとおりとする。
分析者・投資判断者 久永 義一、金子 剛、大森 海音
助言者 久永 義一、金子 剛、大森 海音
乙への連絡方法
電話番号 03-3556-2950
Eメールアドレス info@vip-toushi.jp

(資産額)
第2条
甲が乙から投資助言サービスを受ける投資資産の額は、甲の報告内容に準ずるものとする。(秘密の保持)
第3条
甲および乙は、甲と乙との関係が相互に信頼に基づくものであることを確認し、本契約に定められた各条項を信義に則り誠実に履行し、相手方の機密情報の機密保持に努めるものとする。

2 「機密情報」とは、乙が甲に対して行う助言行為その他一切の情報をいう。
3 甲または乙は、事前に相手方の書面による承諾を得ることなく、本契約の内容及び相手方の機密情報を、第三者に開示または漏洩してはならない。
4 甲または乙は、機密情報及び情報を記録するための一切の有形物を厳重に管理・保守し、相手方の書面による承諾がある場合を除いて、これを複写・複製、その他機密漏洩の疑いをもたれる行為をしてはならない。また、相手方の書面による承諾を得て複写・複製を行う場合には、当該複製・複写に関する行為者、行為日時、対象などを含む事実を書面に記録するものとし、相手方の求めに応じて、当該記録を提出するものとする。

(報酬の額および支払いの時期)
第4条当サービスの月額契約料は契約期間に応じて以下のとおりとし、また、月額契約料は、契約期間開始前までに一括で支払うものとします。月額契約料は、運用情報に基づく会員の取引の損益の状況にかかわらず、これを返金しないものとします。
契約期間
1カ月:25,000円
3カ月:70,000円
6カ月:125,000円

2 会員は、前項の月額契約料に加えて、当社が提供した運用情報による運用益(株式の取得価格と売却価格の差額又は含み益をいいます。税引前の金額により算出するものとし、10円以下は切り捨てます。)が生じたときは、当該運用益の20%に相当する金員(税込)を成功報酬として当社に支払うものとします。但し、運用益から成功報酬に相当する金員を差し引いた金額が25,000円以下となるときは、会員は、当社に対して報酬を支払う必要はないものとします。

3 会員が、当社が提供した運用情報により購入した株式について、その後、当社が当該株式の売却に係る助言を行った場合、会員が当社の助言に従って実際に売却を行わなかった場合においても、前項の運用益については、当社の助言に沿って売却を行ったものとみなして算出されるものとします。

4 当社は、V.I.P成功報酬プラン利用規約第10条に基づき会員が開示した運用情報に基づいて1ヶ月間の運用益を算出し、会員に対して当社所定のフォームによる計算書を示した上、第2項の成功報酬を請求するものとします。

5 会員は、本条に定める成功報酬について、当社の請求に基づき翌月20日までに支払うものとし、振込費用は会員の負担とします。

(運用の責任等)
第5条
投資資産の運用は、甲の意思に基づき、甲により行われるものであり、乙の助言は甲を拘束するものではない。
2 乙は、甲の投資資産における運用の結果生じた損害の全部若しくは一部の負担、又は甲に対する特別の利益の提供は行わないものとする。

(契約期間)
第6条
当サービスの契約期間は1ヶ月、3カ月又は6カ月とします。
2 前項の契約開始時期は、会員が各月の途中に申込みを行った場合であっても、翌月1日からとし、運用情報の提供は当該月の最初の平日に開始するものとします。
3 当サービスに基づく最終の運用情報の提供は、契約期間が終了する月の最終の営業日に終了するものとします。
4 第1項の規定にかかわらず、第3条から第5条及び第9条から第11条の規定は、引き続きその効力を有するものとします。

(契約の解除)
第7条
甲及び乙は、当事者のいずれかが本契約に定める義務を履行しない場合や、弊社が定める利用規約に違反した場合、記載のあるサービス内容を履行しない場合等、当該当事者にその履行を書面により催告し、本契約の全部又は一部を解除できる。
2 甲及び乙は、当事者のいずれかが以下の各号のいずれかに該当したときは、何らかの通知または催告を要しないで、直ちに本契約の全部又は一部を解除できる。
(1)破産、特別清算、民事再生手続き開始または会社更生手続き開始の申し立てがあった場合
(2)振り出しもしくは引き受けた手形もしくは小切手が不渡りとなった場合、又は支払い停止となった場合
(3)仮差押、仮処分、租税滞納処分、強制執行、担保権の実行またはこれらに準ずる手

続きの申し立てがあった場合
(4)その財産状態が悪化し又はその信用状態に著しい変化が生じた場合
(5)法令に違反し又は公序良俗に反する行為を行った場合
(6)その他、本契約を継続する重大な支障を生ずる事態が発生した場合

3 甲は、前2項の場合を除いて、理由・原因の如何を問わず、本契約の解除及び途中解約ができないものとする。

(反社会的勢力の排除)
第8条
甲は、乙に対し、甲が、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という。)
(2)暴力団員等が経営を支配し、又は暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3)不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4)暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること (5)その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2 甲は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約する。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて乙の信用を毀損し、又は乙の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為3 乙は、甲が次のいずれかに該当した場合には、何らの催告を要せずして、この契約を解除することができる。
(1)第1項各号の表明が事実に反することが判明したとき
(2)第1項各号の確約に反して、同項各号のいずれかに該当したとき
(3)前項各号の確約に反して、同項各号のいずれかに該当する行為を行ったとき
4 前項の規定によりこの契約が解除された場合には、甲は、乙に対し、解除により生じた損害を賠償しなければならない。また、甲は、解除による損害について、乙に対し何らの請求もすることができない。
(損害賠償)
第9条甲が本契約もしくは法令に違反し、又は不適切な行為により、乙に損害を及ぼした場合、本契約終了後であってもその損害を賠償する責任を負うものとする。
(準拠法)
第10条本投資顧問契約の準拠法は、日本国の法令によるものとする。
(管轄)
第11条本投資顧問契約から生ずる一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。
(協議事項)
第12条本投資顧問契約に定めのない事項及び本投資顧問契約の解釈につき疑義が生じた事項については甲乙協議の上解決に努めるものとする。V.I.P成功報酬プラン利用規約当社は、V.I.P成功報酬プランを提供するため、以下に掲げるV.I.P成功報酬プランサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)を制定しております。V.I.P成功報酬プランには、会員利用規約のほか、本利用規約が適用されるものとします 第一条:定義本規約における用語を以下のとおり定義します。
1.「当サービス」とは、当社が提供するV.I.P成功報酬プランを指します。
2.「会員」とは、当サイトが定める所定の手続きに従い、本規約を承諾して、当サービスの全て又は一部を利用する資格を持つ個人を指します。
3.「運用情報」とは、当サービスに基づき、当社が提供する推奨銘柄等に関する情報をいいます。第二条:本規約の範囲及び変更
1.本規約は、当サービスの全て又は一部を利用する全会員に適用されるものとします。但し、会員利用規約と本利用規約との間に齟齬がある場合には本利用規約が優先して適用されるものとします。
2.本規約は、当社が定める方法により、予告なく変更又は追加することが出来るものとします。
3.当社は、変更後の会員規約については、速やかに当サイト上に表示するものとし、当サイト上に表示した時点より変更の効力を生じるものとします。

第三条:会員登録
1.当サービスの利用希望者は、本規約及びプライバシーポリシーに関する内容を承諾した上で、当社指定の手続きに従って当サービスの利用を申し込むものとし、当社がこれを承諾し、当該手続きが完了した時点で当サービスの利用契約が成立して、会員となるものとします。
2.当サービスは未成年者及び同業者並びに法人での会員登録は出来ません。

第四条:会員資格の有無
1.過去に本規約違反により会員資格取消し処分を受けている利用希望者は、当サービスをご利用出来ません。
2.当サービスの利用に関して、各個人に対し一つのアカウント(会員ID)のみを付与することを原則とし、会員は、二つ以上のアカウントを持つ事は出来ません。当社が、会員が二つ以上のアカウントを有することを確認した場合、二つ目以降のアカウントを削除し、これについて当社は何らの責任も負わないものとします。
3.会員が、いかなる理由や手段に関わらず、当社及び当サイトの営業を妨害又はその虞のある行為を直接的であると間接的であることを問わず行った場合、会員資格の即時取消し及び退会処分をとる場合があります。

第五条:情報の秘匿

1.会員は、当サービスから得た内容をいかなる理由があろうと第三者に漏洩してはなりません。2.会員が、本規約に違反して当サービスを利用した結果、当社又は第三者に何らかの損害が生じた場合、当社は、当該会員の会員登録を抹消し、当社に生じた一切の損害を請求するものとします。

第六条:会員登録・メール配信の停止又は抹消1.会員が以下の各号に該当し、当社又は第三者に何らかの損害が生じた場合、当社は、当該会員の会員登録を抹消し、当社に生じた一切の損害を賠償して頂きます。
(1)本規約に違反した場合
(2)当サービスへの登録時における申告内容に虚偽があった場合
(3)会員が未成年者及び同業者並びに法人であった場合
(4)取得した情報を第三者に漏洩したことが発覚した場合
(5)いかなる手段にかかわらず、当社の営業を妨害した場合
(6)上記の他、当社が当該会員を不適切と判断した場合
(7)会員自ら退会を申請した場合2.会員は、退会・配信停止手続きに関して、会員自らが当社サポートセンター(info@vip-toushi.jp)へ当サイト内の問い合わせフォームよりメールにて申請を行うものとし、当社は、本規約に別段の定めがない限り、これに応じるものとします
。3.前項に定める退会完了をもって、会員と当社の間で締結された契約が解約されるものとし、会員は本サービスを利用する権利を全て失うものとします。
4.会員が、当サービスを60日間ご利用されない場合、当社は、会員に当サービスのご利用意思がないものと判断し、自動的に退会処理を行う事ができるものとします。第七条:当サービスの契約期間
1. 当サービスの契約期間は1ヶ月、3カ月又は6カ月とします。2.前項の契約開始時期は、会員が各月の途中に申込みを行った場合であっても、翌月1日からとし、運用情報の提供は当該月の最初の平日に開始するものとします。3.当サービスに基づく最終の運用情報の提供は、契約期間が終了する月の最終の営業日に終了するものとします。

4.第1項の規定にかかわらず、第9条から第15条、第18条及び第19条の規定は、引き続きその効力を有するものとします。第八条:サービスの停止、変更当社は、以下に該当する場合、会員に予告なく当サービスの停止、変更を行う事があります。また、当社が当サービスの停止、変更を行ったことにより、会員に損害が発生した場合でも、当社はその責任を負うものではありません。
(1)天災、火災、停電等の予測不能な事態により当サービスの提供が物理的に困難となった場合。
(2)情報伝達システムの保守点検を緊急に要する場合。
(3)サービス内容、システムに変更があった場合。
(4)情報の保全など、合理的な理由で中断又は中止の必要があると判断された場合。
(5)その他、当サービスの提供が困難だと当社が判断した場合。第九条:通知・連絡1.当社は、当社から会員への通知・連絡について、原則として電子メールを用いて行います。

当社が、登録のメールアドレスに通知・連絡を行ったときには、電子メールが届かない場合であっても、通知・連絡を完了したものとみなします。2.会員が当社に対して連絡を行う場合は、メール又は電話を用いて行うものとします。来訪による対応は出来かねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です